こんばんは、ヨーグルトおじさんです(笑)。
あ、どうもジョージ滝川@マネテク!です。

ヨーグルトは相変わらずR-1をせっせと作っていますが、最近のマイブームは何と言っても甘酒です。
60℃6時間でできるのも、忙しい現代人には寝ている間にできてありがたいですね。
R-1だと12時間なので…(笑)。

というわけで、前回甘酒の作り方を紹介した時はあまり写真を撮っていなかったので、今回は写真多数で最近私がヨーグルティアで甘酒を作る時の手順を紹介したいと思います。

まずは煮沸消毒

何はなくとも煮沸消毒。
発酵食品を作る上で、菌は大敵です(たぶん)。
煮沸消毒は過去記事を参照してください。

(参考リンク)
・ヨーグルティアでR-1ヨーグルトを手作りするレシピ | R-1ヨーグルト量産生活

キッチンスケールを使うと便利

煮沸消毒が終わったら、容器をキッチンスケールの上に置いて、ゼロリセットします。

2017-05-30-22-21-52

水を400cc入れる

容器がアッチッチ状態なので(笑)、先に水を入れて容器を冷やします。
最近は浄水器を通した水道水を400cc入れてます。

2017-05-30-22-23-03

米麹200gを投入

米麹の出番です。
Amazonで買った1kg入りのみやここうじですね。

2017-05-30-22-23-24

みやここうじを200gほど投入します。

2017-05-30-22-25-05

白飯を1合投入

次はご飯です。
ぶっちゃけ、適当です(笑)。
今回は冷蔵庫にあった昨日のご飯です。

2017-05-30-22-25-24

1合のお米を炊くと330gくらいになるらしいので、一応それくらいを意識します。
多めのときもあれば全然足りないときもありますが、意外と何とでもなるというか、大丈夫です(笑)。

2017-05-30-22-27-02

よく混ぜる

あとはひたすら混ぜます。
下からぐっと麹を上に持ってくる感じで混ぜるとよいかもしれません。

2017-05-30-22-29-45

発行させればできあがり

あとは60℃で6時間発行させればOKです。
出来上がりはこちら。

2017-05-31-07-03-01

フタを開けるとこんな感じで、結構米っぽいです。

2017-05-31-07-03-20

しかし、混ぜるとちゃんと甘酒になりますのでご安心ください。

2017-05-31-07-03-45

というわけで、ヨーグルティアで甘酒を作る手順でした。
とっても簡単なので、ぜひ作ってみてください。

今日のマネテクポイント

この後、粗熱を取ってから冷蔵庫にしまいます。
わが家では、冷やした甘酒を牛乳で割るのが流行ってます(笑)。